記事の更新をしました!

  • 2018.02.18 Sunday
  • 02:20
23:03
恒例【ひと月前告知】 2018年旧正月を無事に迎えて、 恭賀新年!恭喜発財! スイッチ切り替え、年内新アルバム発売予定している制作に取り組んでます。 お楽しみに! 3月17日(土)19時スタート。札幌ライブです!... https://t.co/tJvSguXer8
  • 0
    • -
    • -
    • -

    2018年:春節(旧正月)新年好!

    • 2018.02.17 Saturday
    • 16:08

    新年好!

     

    中国旧正月に合わせて、皆様にご挨拶申し上げます。

     

    挨拶

     

    今年は2月16日が、日本でいうところの正月元日でした。

    上海には帰省しないで、ニューアルバムの制作に没頭しています。

     

    「恭賀新年」

    「恭喜発財」

     

    皆様にとりまして、素晴らしい一年になりますように!

     

    ゴールド音スタジオでは、「メールお知らせから→公式LINE@」への移行をご案内しています。

    今や、メールよりLINEが便利になったので、その波に乗ります!

     

    ぜひ、皆さんのLINEのお友達追加から、下のQRコードを読み込んで下さい。

    (検索が得意な方は、ID:@tpa4013z   で探して下さい)

     

    @ LINEコード

     

    ということで、仕事場にこもりっぱなしの状態から失礼しました!

     

    今年も、引き続きよろしくお願い致します!!  

                     キンアグン

     

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>

     

     

    JUGEMテーマ:音楽揚琴

     

    3月17日:揚琴とダルシマーLIVE!in札幌

    • 2018.01.06 Saturday
    • 18:33

    揚琴とダルシマーのルーツを知る!!

                札幌ライブ決定!

     

     

    揚琴の金亜軍&ダルシマーの小松崎健

     

    親戚同士でもある楽器が札幌で出会います!

    アコースティックサウンドでお届けする、アジアの響きをお楽しみ下さい!

     

     

    18.3.17チラシ 

     

    【出 演】金亜軍(揚琴)、小松崎健(ダルシマー)

     

    【と き】2018年3月17日(土)  オープン18:30//スタート19:00

         ご予約:2,500円(当日:3,000円)

     

    【ところ】レッドベリースタジオ

             *札幌JR「琴似駅」,tel.011-633-2535

     

    【予 約】 090-9089-9498(小松崎健)

          メール/dulciman19591015@icloud.com

     

     

    JUGEMテーマ:揚琴音楽

     

    11月25日:かけがわポップカルチャーサミット出演!

    • 2017.11.14 Tuesday
    • 16:49

    第二回「かけがわポップカルチャーサミット」(略称:ポプサミ)に出演!

     

    ポップカルチャーという新しい文化と掛川市にある歴史文化との融合!

    掛川城公園、大日本報徳社大講堂(重要文化財)が会場。

     

     

    ボーカロイド音楽には縁がある金亜軍。

    またまた、揚琴で演奏します!

     

    「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」で有名なボカロPの

    Otomaniaさんのベースと一緒にステージを盛り上げます。

     

     

    ポプサミ3

    ポプサミ4

     

    「金亜軍&Otomania ライブステージ」

     

    と き:11月25日(土) 15:30〜16:00

    ところ:大日本報徳社大講堂

     

     

    詳細→かけがわポップカルチャーサミットのホームページ

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>

     

    JUGEMテーマ:音楽、揚琴

     

     

    「11匹の猫」お披露目で新コラボだ!

    • 2017.11.12 Sunday
    • 11:48

    11月11日:手刺繍アーティストの星野真弓さんの作品「11匹の猫」のお披露目会だった。

    この作品には、原画が存在する。

     

    墨絵画家・本多豊國さんの「11匹の猫」だ。

     

     

    10月19日、打合せ&顔合せを兼ねて神保町にある「豊国アトリエ」に伺った。

    豊國作品を常設展示しているアトリエ。

    運気高まる作品達が、出迎えてくれる。

     

    特に目に入るのが、入って正面にある墨絵画。

    墨絵?!

    と思うぐらい、細かい描写についつい顔大接近になる。笑

     

    11匹の猫1

     

    11匹の猫2

    <左:本多豊國さん、星野真弓さん、僕>

     

    豊國さん直々に、作品の世界観を人生エピソードも織り交ぜながら聞くことができた。

    「例えばこの絵の場合、いっちばん最初に描き始めたのは何処ですか?」という、

    小さな僕の質問にも、笑顔で教えてくれた。謝々!

     

     

    最初に豊國さんとお会いした時から、お互いにコラボがしてみたいと繰り返し口にしていた。

    それを聞いていた星野さんが、「も〜絶対!私のお披露目会で、実現させて!」とラブコール!

    と言う訳で、

    今回の「墨絵&揚琴ライブ」へと繋がった。

     

     

    打合せの結果、

    ライブは30分ぐらい、最後は豊國のサインをして終わる。

    これだけの決め事で、11月11日を迎えることに、、。

     

    11匹の猫14

    <本番当日、チューニングをする僕と、何やら構想中の豊國さん>

     

    会場は「銀座らん月」の大広間。

    銀座で創業70年の歴史を持つ老舗。

    この日だけのスペシャルランチメニューを用意し、一緒に企画の時から関わってくれたそうだ。

    おもてなし、、何度受けても感動するし、その気持ちが嬉しい。

     

     

    さぁて、会を盛り上げるために親衛隊二人は、呼び出されるのを今か今かと待つ。

     

    早くライブがやりたくて、ワクワク落ち着かない僕らを見て周りから、

    「まるで、年長さんと年少さんの兄弟みたい」と言われた。

     

    確かに、顔が丸いところは似ている、、笑

     

    11匹の猫4

    <出待ち中の豊國さんと僕>

     

    いよいよ、墨絵と揚琴ライブスタート!

     

    11匹の猫5

     

    11匹の猫6

     

    ライブの途中、豊國さんの「つぶやきトーク」が入ってくる。

    僕の方をニヤッと笑いながら筆を止めて、会場に話しかける、、おもしろい。

     

    キャンバスの中に、でっかい龍が現れた。

    でっかい龍の頭や体に猫がいる、、、もしかして、11匹?!いや、8匹だ。

     

    それには、理由があった。

    絵の中の8匹プラス、

    9匹目が星野さん、10匹目が僕、11匹目が豊國さん。

    三人揃って初めて完成!

     

    参った〜〜〜!豊國さんに一本取られた。笑

     

    さて、いよいよ龍に目を入れるところで、豊國トークが入る。

    目を入れる前までは絵は10パーセントぐらいしか描けていない、

    目は絵を完成させる90パーセントの割合を持っているんです、、と。

     

    会場の空気が張り詰めた。

    どの角度からも、龍と目が合う、、。

     

    11匹の猫7

     

    プログラムの最後は、揚琴ソロで「りんご追分」「荒城の月」。

     

    11匹の猫8

     

    11匹の猫12

     

    音も、絵も、何もないところから生まれる。

    お互い即興だからできる、気持ちのいい時間。

     

    11匹の猫16

    <左:突撃インビューで応援した村上信夫さん、僕、星野真弓さん、本多豊國さん>

     

     

    11匹の猫13

    <僕らも作品の一部!これで完成!>

     

    11匹の猫17

     

    作品は手厚く、星野さんの自宅に飾られることになった。

    さすがにこのサイズは、僕のところは無理だから、、、で、裏話がある。

     

    昼食時、豊國さんが何か閃き、紙のテーブルマットに筆ペンで描き始めた。

    「今日は、こんな感じでいこうかな〜。ここにこうなって、こうして、、、」

     

    それがこれ!↓

     

    11匹の猫11

     

    デッサンだ。

    テンションが上がってきて、分かるだろうか?

    龍の背びれの三角に「金亜軍」がいくつも隠れてるのが。笑

     

    真ん中に「月」で、らん月だ。

    思わず笑える、こういう遊び心はいいね!

     

    で、このデッサンは、僕のところに来た==!家宝にする。

     

    裏方の皆さん、支えてくれて謝々!!

    会場にお越しいただいた皆さん、謝々!!

                     キンアグン

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>  

     

     

    JUGEMテーマ:揚琴、音楽

     

     

     

    トリオYKKの十三夜コンサート終了!

    • 2017.11.02 Thursday
    • 14:37

    二会場で開催したトリオYKK「十三夜コンサート」が無事に終わった。

     

    笛・打絃楽器・撥絃楽器で異文化管絃楽トリオを組むよ〜と、

    やぎりんから話しがあってから

    音作りを兼ねて、夏頃からいくつかステージをやってきた。

     

     

    グループ名は「トリオYKK」。

    覚えやすく親しみを持ってもらえるので、三人は大いに気に入っている!

     

    十三夜8

     

    10月26日(木)千葉市美浜文化ホールの音楽ホール。

     

    響きの美しい150席の音楽専用ホールで、弾いていても気持ちがいい。

     

    十三夜6

     

    十三夜7

     

    11月1日(水)東京オペラシティ・近江楽堂。

     

    カトリックの礼拝堂を模した120席のホール。

    天井が高く十字の光のデザインが、ホールの空気を凛とさせる。

     

    十三夜3

    <トリオYKK:やぎりん(ケーナ)、僕(揚琴)、キヨちゃん(ギター)>

     

    十三夜2

     

    トークも、だんだんトリオYKKらしくなってきた(笑)

     

    一曲にかけるアイデアは、ステージをするたびに変化していく。

    聞き慣れたプログラムに、聴衆の皆さんに新しさを感じてもらうこと。

     

    この先も、トリオYKKらしく成長していくといいなぁ、と思う。

     

     

    ゲストにソプラノの大前恵子さんを呼んだ。

    彼女のおおらかな歌声で、僕の曲「あの日、あの時。」を久しぶりに演奏できて嬉しかった。

     

    十三夜4

    <左:やぎりん、大前恵子さん、僕、キヨちゃん>

     

    終演後に、お客様とのコミュニケーションが僕の直接アンケートだ。

     

    どれだけ楽しく聴いていただけたか、次に何が求められているのか、ここで生調査する感じ。

    結構、みなさん素直な声を聞かせてくれます。

     

    あ、合間にサインもしています(笑)

    十三夜5

     

    ボランティアで助けてくれたスタッフの皆さん!

    二公演、お疲れ様でした。

    二公演、大勢に来てくれた皆さん。謝々!!

                         キンアグン

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>

     

    JUGEMテーマ:揚琴

    東海テレビ感謝祭2017「音読ライブ」に出演!

    • 2017.10.30 Monday
    • 11:41

    10月28日、名古屋・栄の久屋大通で東海テレビ感謝祭開催!

     

    みんなのハロウィン〜〜で、お祭りモードなるはずが残念!

    台風沖縄接近で雨。

     

    10分でステージ転換とマイクチェック、雨の中待っていただいているお客様に感謝の気持ちを伝える。

    東海テレビ3

    東海テレビ4

     

    「くらしの作文」というのは、中日新聞が読者から投稿された作文を生活面で紹介しているコーナー。

    誰でも投稿することができるそうだ。そして掲載倍率10倍!

     

    東海テレビ5

    東海テレビ6

     

    毎日紹介される「くらしの作文」を「声を出して、音読しましょう!」と

    庄野俊哉さん(東海テレビアナウンサー)が、東海テレビのホームページで紹介を始めた。

     

    毎日更新を続け、2年!

    投稿作文を集めた本(中日新聞社)も出版され、庄野さんのインタビュー参加している。

     

    当時、取材に行った方も会場にお越しになっていました。根強い「くらしの作文」ファンだ!

     

    東海テレビ8東海テレビ7東海テレビ9

     

    あ、なんで僕が出演か???

    だよね〜(笑)

     

    実は、ホームページ(東海テレビ)で庄野さんが音読を始める”最初と終わり”に

    始業ベルの代わりに音を作りました。

    音読ページしましょう→http://www.tokai-tv.com/announcer/ondoku/

     

    音読ライブの記事も出たので、紹介します。

    東海テレビ9

     

    20年近くの付き合いがある、庄野さん。

    彼の細やかな心気遣いには、いつもいつも驚かされる。

    自身が、お〜〜〜〜〜雑把な人間に思えてくるんだなぁ〜(笑)

     

    東海テレビ1

    <庄野俊哉さんと僕>

     

    「音読ライブ」またどこかで実現させたいと思う!

     

    翌日29日(日)のイベントは台風22号接近で、14時で中止になった。

    会場スタッフの皆さんも台風雨対策含め、お疲れ様でした!謝々!! キンアグン

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>

     

     

    JUGEMテーマ:揚琴

    「人生初の海釣り体験!」の巻

    • 2017.10.16 Monday
    • 21:22

    どっひゃ〜〜やりました!!

    「人生初の海釣り」デビューだ!

     

    漁18

     

    と、いきなりダブルで真鯛を釣り上げた!

    いいポーズをお見せしたところで話は始まる。。。

     

    「釣り人」を一度やってみたい、、、釣りに行くっていう人は周りにいても

    なかなか一緒に釣りに行くことはなく、チャンスもなく。

    ところが!

    全く釣りをしたことのない初心者マークの僕が、海釣りに行くことになった!

     

    集合場所に向かうために午前3時半に家を出る。

     

    漁1

     

    お!!ゾロ目!

    期待大だ。

    知多半島の先端にある「師崎港(もろざきこう)」。

    まだ薄暗い港で、お世話になる船を待つ。

    漁2

    漁3

    来た〜〜〜〜〜〜〜!

    漁4

     

    船頭「かっちゃん」の船!勝栄丸だ!

    そして、かっちゃんです↓

    漁16

     

    朝6時出航!そして6時間、海釣り三昧=

    天気は曇り、雨の予報だったけど俺晴れ男だから降らない!

    つまり「日差しなし、風なし、波なし、魚あり!」

     

    狙うは「天然真鯛」だ!餌は小エビ、このまま唐揚げにしても美味いらしい。

    華々しい海釣りデビューで、一番最初に釣り上げたのは僕!

    超初心者に花をもたせてくれた海に感謝〜〜。

     

    では、僕ら三人で釣り上げた成果を発表!!

     

    漁8

    漁7

    漁6

     

    ハマチを含み77枚の成果だ!

    ハハハハハハハハハハハハ〜〜〜〜〜〜笑いが止まらない。

    もう〜〜どうにも笑いが止まらない!大漁だ!

     

    漁9

     

    そして、いろんな食べ方で「いただきましたー」感謝。

     

    漁12漁11漁14漁15漁13

     

    二人の釣り師匠ありがとう〜〜冨田さん、喜作のマスター。

    漁17

    最高に楽しかった! 謝々!!

     

    次は、イカ釣りだ!で、いつ行く?(笑)

     

    僕の道楽ブログを最後まで読んでいただき、謝々!! キンアグン

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>         

     

    9月30日:瑠璃光山”常楽寺”彼岸花コンサート

    • 2017.09.21 Thursday
    • 13:21

      2017年常楽寺

    金亜軍 彼岸花コンサート

     

     

    真っ赤な彼岸花(ヒガンバナ/曼珠沙華:マンジュシャゲ)が群生し、白い蕎麦の花とコラボするため

    撮影地として有名な常楽寺。

     

    建久元年(1190年)に没した、名医中野智元(録事法眼)を祭ったお寺。

    中野智元は、娘の病気の原因を究明するため、日本で初めて解剖を行った人物。

    後鳥羽上皇の病気を治癒させた功により、“録事法眼” の名を賜った。

    雷除けのお寺としても知られています。 

     

     

    常楽寺本堂にて、揚琴ソロコンサート開催!

    どなたでも参加できます!

     

    常楽寺

     

    【と き】9月30日(土) 14時スタート

    【ところ】瑠璃光山 常楽寺・本堂

          (栃木県鹿沼市下粕尾949)

      ※入場無料(予約不要)

    【問合せ】常楽寺 tel:0289-83-0971

     

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>

     

    JUGEMテーマ:揚琴

    11月11日:11匹の猫お披露目会御祝い演奏!

    • 2017.08.22 Tuesday
    • 15:22

    満席となりました>

           有難うございますm_ _m

     

    手刺繍アーティスト星野真弓さんの新作「11匹の猫」のお披露目会。

     

    墨絵画家であり絵本作家の本田豊國氏の絵「11匹の猫」を手刺繍で表現した。

    作品にまつわるエピソードは、星野さんと本田さんのスペシャルトークで!

     

    そして、もう一つのスペシャルは

     

    本田豊國氏の墨絵ライブと、金さんの演奏ライブのコラボレーション!

    二人の感性が、一つの作品へ融合していく、、、その瞬間に身を任せてみる。

    惹きつける”何か”をご自身で感じてください。

     

     

    創業70年の老舗、銀座「らん月」の特製ランチが付きます。

     

    11.11猫チラシ

     

    【と き】11月11日(土) 開場12時半、お食事13時、開演14時

    【ところ】銀座「らん月」

          *東京メトロ銀座駅A13出口徒歩1分、松屋前

    【料 金】5,500円(お食事付・税込)

          *定員50名様

    【予約申込】担当:星野・山口  ☎️03-5652-1561   info@mayumi-hoshino.com

          *重要/お申込み期間:10月30日締切

     

     

    皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げます!

     

     

    <金亜軍オフィシャルサイト>

     

     

    JUGEMテーマ:揚琴

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM