今年もあとわずか!

  • 2005.12.23 Friday
  • 12:00
一年が過ぎるのは本当に早いです。今年も「揚琴」を少しでも、日本に広める事が出来たのだろうか?知ってもらう事が出来たのだろうか?、、なんて、毎年繰り返しする自問自答。もっとより多くのミュージシャンと接して、揚琴の魅力を引き出したい。来年はぜひぜひ更なる飛躍を目指して、頑張りたいですね。そういえば、先日NHKBSに出演させて頂いた時、揚琴ソロ演奏のあとにサーカスの皆さんから、「揚琴は一つでまるでオーケストラみたい!」という感想をいただきました。独奏楽器として確立させたいと思う、僕の気持ちと同調したことがとても嬉しかったです。よし!来年も頑張ろう!!(12/23)

神戸でジャズライブ!

  • 2005.11.02 Wednesday
  • 12:00
神戸ライブ
一年振りの神戸「fill」でライブ参加しました。ジャズドラマー猪俣猛トリオにゲスト出演。ライブ経験がまだまだ少ない僕を、とにかくバックアップして頂き、それも毎回勉強であり感謝感謝です。いろんな曲をジャズアドリブで楽しむ領域までいくには、僕はまだ勉強が足りないですが、でもこの困難をなんとか乗り越えて「ジャズ揚琴」の新しい奏法でも、考えることができたらいいなと思っています。

日本特別仕様の揚琴誕生!

  • 2005.08.24 Wednesday
  • 12:00
以前から「日本でも揚琴が買えるようにしたい」というのが僕の夢でもありました。ヤマハさんのご協力によって夢が実り、皆さんにとっても身近かな楽器として一歩進む事が出来ました。時間を掛けて揚琴教室やわかりやすい教本を作るなど、次へのステップへと向って行きます。ヤマハさんのサイトで揚琴のカタログを見る事ができるので、覗いてみて下さい。

「ヤマハ揚琴カタログ」

最高!銀座スイングシティライブ!

  • 2005.06.26 Sunday
  • 12:00
銀座ライブ6月24日、かなり緊張したライブでした。というよりそれを超えてテンションの高いことろで演奏していました。猪俣猛トリオにスペシャルに参加させて頂き、勉強させていただくつもりで向っていくのですが、演奏に支えてもらっている!という感じでした。こられた常連客の方も揚琴を知らない方が多く、熱い視線を受けてさらにテンションが上がり、ジャズの老舗ライブ会場で、演奏者とお客様との距離近く直接感情がふれあう事の楽しさを教えてもらいました。刺激のあるライブでした。猪俣猛トリオの皆さん謝々!!

作曲家、一柳慧先生と!

  • 2005.06.25 Saturday
  • 12:00
一柳慧先生愛・地球博「ユーラシアの響き」のプログラムで3曲中、2曲に出演。今回はすべて世界初演奏の曲目ばかりで、揚琴のパートもかなり苦戦しながら譜読みに力を注ぎました。特に一柳先生の作品「ユーラシアの響き」の演奏には指揮者が立たなかったので、各自奏者の緊張感がステージ場に走り、逆に僕はアンサンブルをする楽しさを久し振りに思い出す事ができました。よかったです。
ユーラシア金さん

愛・地球博、EXPOドームにて!

  • 2005.06.25 Saturday
  • 12:00
万博ステージ16月18日19日、愛・地球博「ユーラシアの響き」のステージに参加してきました。古代復元楽器、西洋楽器など総勢65人のアンサンブルは壮大で圧巻でした。三千人を収容するエキスポドームも3公演とも満席で、大盛況でした。梅雨入りもどこへいったのか?公演日の両日は晴天でした。自称晴れ男の自分も驚きでした。音楽で過去を蘇らせることができた、その時代に聞いていた音色と共演できたことは素晴らしい体験でした。

深町純さんのライブ飛入り参加!

  • 2005.05.08 Sunday
  • 12:00
深町ライブ飛び入り4月30日、素晴らしい機会に巡り会いました。友人の誘いで1月に深町純さんのピアノソロライブを聞きに行ってから、3ヶ月後のその日にライブに飛入り参加させて頂いたのです。中国の曲を2曲その場でアレンジ&アドリブでコラボレーション!楽しくドキドキの時間を過すことができました。揚琴の魅力を倍増してもらえたようで嬉しかったです。そのライブ会場でも揚琴未体験の方がほとんどで、楽器についての質問に時間を忘れて紹介していました。深町さん謝々!!

淡路島「遍照院」ステージ!

  • 2005.05.07 Saturday
  • 12:00
遍照院ステージ4月22日、猪俣猛ジャズトリオのステージに呼んでいただき、初めて淡路島に行きました。200名を越えるお客さまが来場され、本堂の中でのコンサートは大盛況でした。自然の響きが綺麗に響き、日本建築の素晴らしさにも同時に感動しました。毎回感じる事ですが、猪俣先生の音楽アドバイスには本当に心から感謝しています。すべての原曲の中に持つ、思いの強い音を弾き落とさないようにしていかなければいけないか。常にステージを通して気付かせていただけるたびに、先生の人間の深さを感じます。(5/7)

ニュー揚琴まもなく登場!

  • 2005.03.21 Monday
  • 12:00
中国民族楽器も、僕が日本に来てから比べると、かなり日本に親しまれてきたと思います。嬉しい事に中には「揚琴」を弾いてみたい!という声もいただきます。2年前から日本仕様の揚琴(季節の変動に強い)を、職人さんと設計改良を進めてきました。実は、先月サンプルが出来上がりました。まもなくヤマハから発表されますのでご期待下さい。日本初の揚琴教本も発行します。演奏方法、調弦方法、取扱い方法などやさしくわかりやすくを基本にしていますので(これが難しい!!)、出来次第このホームページでもご紹介します。

旧正月

  • 2005.02.10 Thursday
  • 12:00
2月4日のリサイタルでは、大勢に方々にお越し頂きまして有りがとうございました。謝々!!これからも揚琴の可能性を求めて頑張っていきたいと思っていますので、応援宜しくお願いします。そして、その3日後にスタジオの引越し!かなり密なるスケジュールを過しています。平常通りに機能するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM