今年最後の旅〜台北!

  • 2009.12.31 Thursday
  • 14:07
なんだかんだと今年も、終わりになります。

仕事も生活も、なにかと区切りをつけたくなる「月」ですね。

なにか自分に一年分のご褒美を、、、と考え思い切って12月17日〜21日に、「台湾」の旅に行って来ました=
僕にとって台湾は、ちょっと特別です。今も国の情勢で、中国の人は自由旅行ができない国なんです。昔から「台湾は近くて遠い場所」のイメージ!だから、今回の旅はワクワクものでした。

台北1
<台北の台湾桃園空港到着!>

立派な空港〜到着日は移動のみ、遊びは次の日からと決めてパワー温存しておきました。

台北2
<移動の基本は、公共機関を使用>

台北の地下鉄は、切符がありません。
切符の変わりに、コイン(青いプラスチック)!
自動改札口で、suikaカードのようにタッチ&ゴーで通り、出るとコイン入れに戻す。。このコイン使い捨てじゃないから「エコ」になる。
素晴らしいエコ切符!

「地球の歩き方」ガイドを片手に観光=
故宮博物館にも行きました。とにかくゆっくり国宝級の展示物を見て回り、半日以上滞在しました。北京の故宮博物館よりも、すばらしいものがあると聞いていたので、人間業とは信じがたいお宝にひたすら関心してきました。

台北3<中正記念堂にて>

台湾といえば「蒋介石」。これは僕のイメージですが、、。

これは、蒋介石が実際に使った公用車です。

台北小龍包<小龍包>

僕の旅は、歩く事からスタートします。
地下鉄、バスを利用して、その街に溶け込みたい、、。
今回は、2組の旅行者さんから道を聞かれました=

歩いてお腹が空いたら、やっぱり地元のおいしい物を食べる!
これは絶対に外せない楽しみですよね。
台北が、曇り&雨で日中でも寒かったので、早速!暖かい「小龍包」に飛びつきました=

台北5<虎、トラ>

来年2010年は、僕の干支です。
演技担ぎで、トラを連れています。

台北6

台北鉄道にも挑戦し、台湾の陶器発祥の地である「鶯歌」(おうか)に行って来ました。
ここが、想像していたより面白い場所でした。

そこでの、カメラマン金から、ワンショット写真です。
いい感じだったので、みなさんにお披露目させていただきます!

台北!の旅でした!(短か!?)
               キンアグン
                 

11月15日:音像〜見える音楽 Vol.2〜終わりました!

  • 2009.11.21 Saturday
  • 15:32
11月15日:6年振りに第2回目のステージを実現させました。

名古屋で活躍されている塚本伸爾さんの写真と、僕の音楽コラボ!

1回目の時に反省した点を、お互い6年越しに反省をして開催させました。

音像リハーサル
映像の美しさ、音楽の響き、それぞれが混ざり合う空間創りに
喜びの声をたくさんいただきました。謝々!!

でも、6年は長い、、オリンピックもワールドカップも4年に1度の開催なので
もう少し早く次回を===と、いう声も。

ありがたい話しです。

第3回目につなげるための団結力を!!
というわけで、実行委員会のメンバーとスタッフは和気あいあい。

音像打ち上げ
<最高に元気な笑顔のオンパレード!実行委員会&スタッフ>

そして何より、この二人が腰を上げないとステージは企画されません!

音像金&塚本<左から:金亜軍、塚本伸爾>

周りから見ると、、、、
おおらかな塚本さんと、やんちゃな僕との組み合わせが絶妙らしいです。

今回来られなくて、このブログをご覧になった皆さん!
第3回目の時には、ぜひお越し下さい。

「音像(おんぞう)」vol.3をお楽しみに!!   (いつかな?〜)

                   キンアグン


大阪城に行って来ました!

  • 2009.11.21 Saturday
  • 14:44
大阪城に初めて行きました=

ライブからの帰り道で立ち寄りました。
(実は、写真はアップしていたんですが、ブログ書き忘れていました冷や汗

さて、気を取り直して大阪城をご紹介!

お掘りを渡る前に「たこ焼き」を食べ、いざ出陣=
まずは、千貫櫓(せんがんやぐら)。大阪城で一番古い櫓(やぐら)だそうです。
大阪城をボランティア案内をされている方が、さくさくっと教えてくれました。
大阪1


ボランティア案内の方は、城内にハッピを着てすぐにわかるので
ちょっと説明を受けたいな〜と思ったら、聞いてみましょう〜

大阪2
僕も、聞く(菊)ようにします拍手(おやじギャグで失礼しました)

天守閣は上がりませんでしたが、
それはそれは立派なお城で、万歳=

大阪ばんざい
しっかり記念撮影気分丸出し、、の僕。

最後は、門から見える大阪城です。
門の正面の塀に使われた、一つ一つの「石」の大きさに驚きました。
お殿様の強さを、感じ取りました。

大阪3
この後、あっという間に天気が崩れてしまい、
長居は無用〜〜〜ということで、帰路につきました。

                    キンアグン

今年もやって来た!泣き虫、、。

  • 2009.11.20 Friday
  • 16:37
昨年に引き続き、今年も泣き虫がいます!

こおろぎの仲間で、中国では「叉口鈴」(しゃこうりん)といいます。

体調約1センチ!、、でも鳴き声はまるでデジタル音の様に
休みなく
「チチチチチ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」

早朝4時、5時から夕方まで続く、、。

これはもう忍耐力の勝負みたいな感じです。

泣き虫4<一応名前付いています。左:ち〜ちゃん(音程が高く鳴き上手)、右:ば〜ちゃん(低い声でジジ、、と鳴きます)>

泣き虫2<バンバン鳴きます!>

ご機嫌だど、明るくても車中の振動も気にしないで、鳴きます。

結構、根性持ちの奴らなんです!
そこが、またかわいいですよね。

泣き虫1<食事中です>

ご飯は、ご飯粒オンリーです。他のものは食べません。
あとは、水を与えればOK。

今年の秋は、コンサートやライブで1泊でも外泊する時は、彼らは同行しています!

一緒なのはうれしいけど、早朝の鳴きだけは結構辛い、、。
仕方ないので、彼らをバスルームに隔離して寝ています。

泣き虫6
<専用ネットで捕獲!彼らの部屋の掃除をする時にも役立ちます>


と、楽しい時間も持ちつつ、演奏へのパワーにつなげています〜

                       キンアグン



鵡川町のししゃもの母!

  • 2009.11.19 Thursday
  • 16:49
11月10日:北海道鵡川町〜といえば、やっぱり「ししゃも」。

今年もご縁があって、シシャモを楽しむ為にいってきました。
北海道苫小牧の友人の「遠ちゃん」に車で、連れて行ってもらいました。

苫小牧から鵡川町まで、約40分!

遠ちゃんの情報によると、今年は豊漁ですでに、漁は終了〜。
冷凍して保存して、少しづつ解凍しては干していくそうです。
そうなると、生でいただくお刺身は食べれないというこで、、残念。

しかし!!シシャモは美味しい!特に「オス」が、僕は大好物=
脂がのっていて、潮風で干されたシシャモは、ほどよく塩加減があって。。

昨年、お邪魔したお店に今年も行きました。
かわいい名物お母さん(自称:かずちゃん)を紹介しましょう。

kazuちゃん<かずちゃんと僕>

シシャモのカーテン!!
建物の横まで、ず〜〜とシシャモ達。

お店の前には「水たこ」が自動乾燥器でぐるぐる廻っていて。
コルテオもびっくり!

かずちゃんは優しくて、シシャモ大好きの変な中国人の僕に、
お土産まで持たせてくれました。謝々!!

大事に大事に、いただきます!
                 キンアグン



10月31日:Fill Live にて〜

  • 2009.11.08 Sunday
  • 15:02
10月31日:神戸のJAZZ LIVEスポット「fill」でライブをしてきました。

いつもいつも、オーナーの西垣ご夫妻にはお世話になりっぱなし!

今回も、「猪俣猛トリオ」とのジョイントライブ=

何よりも僕にとって、ジャズドラムの猪俣猛先生に、
直接指導をしていただけるのが、最高の宝です。

感謝…感謝…。

09.fill1
<僕、猪俣先生>

お昼過ぎには、会場入りをし早速打ち合わせ開始。
新曲にも挑戦しながら、プログラムを考えていきます。

09.fill2
<猪俣先生と僕>

09.fill3
<ライブ本番/左から:ピアノの近秀樹さん、ベースの須崎健二さん、僕、ドラムの猪俣猛先生>

会場、満員御礼!!

本当に楽しい時間でした。謝々!!
              キンアグン
 

山形で本場の芋煮会を体験!!

  • 2009.10.20 Tuesday
  • 16:12
先週の、10月12日に山形に行って来ました==
実に、仕事抜きの「完全プライベート秋の旅」inYAMAGATAです。

山形の河川敷に、名古屋から〜、秋田から〜、東京から〜と仲間が集まり
「芋煮会」開催!!
鍋や炭、薪等の道具に始まり、地元で調達されたビールサーバー、ジョッキまで、とにかく
本場の規模はでかい!材料の中には、山形といえば「米沢牛」でしょう〜というので

米沢牛両手を広げたぐらいの大きさのステーキが登場!!

も〜テンション上がりっぱなし、、。

芋煮会

今回の企画には、僕は初参戦。日本の花見も素晴らしい=、青空の下の「芋煮会」もそれに
匹敵するぐらい素晴らしい「日本の風習」ですね。


山形の自然も一緒に満喫できる楽しさ!

引き続き、蔵王温泉温泉で、ばっちりリフレッシュ。
翌日は、「蔵王のお釜」を観光しました。

「蔵王のお釜」これって、何のことだと思いますか?
僕もはじめて知ったのですが、
蔵王の山頂に広がる「火口湖」のことなんです。

蔵王<蔵王のお釜>

周囲1.5キロ、水深25メートルの大きな「お釜」!
太陽の光で、一日のうちに何回も色を変えるらしく「五色沼」とも呼ばれるそうです。
団体さんを連れていたガイドさんが、話していましたが、
霧が多くて、今日みたいに綺麗に見えるのは私達でも珍しい、そうです。

自称晴れ男の僕が居るからですよ=とは、言いませんでしたが(笑)。

名物の「玉こんにゃく」もしっかり食べました。
玉こんにゃく<だんご3兄弟じゃなくて、玉コン4兄弟です>

秋の旅の最終地〜米沢市まで移動。
ご当地ラーメン「上海龍」で、からみそラーメンを食べて満足!
ペースト状のカラシみそが、具材の上に乗っていて食べながら、自分で調整しながら
溶かして食べます。もちろん僕は、辛さ2倍!!(汗)

上杉神社にも立ち寄り、参拝してきました。

あちこちに、「天地人」がたくさん。
NHKの大河ドラマの舞台で、直江兼続ゆかりの場所として人気観光スポットです。

天地人
<天地人がたくさんです>

廻りきれないところが、まだまだある盛りたくさん!!
また、チャンスがあれば行きたい場所「山形」でした。

                     キンアグン




日本一「富士山」に初登頂!

  • 2009.09.17 Thursday
  • 16:37
2009年9月15日〜16日、富士山に登ってきました=グッド

仕事の移動で、よく東名高速を利用しますが
晴天の時に見せる富士山は、姿も美しくかっこいいな〜といつも眺めていました。
そして、富士山に登ることが出来ると知ったときは、
一生に一度でいいから挑戦してみたいな、と思っていました。

登山経験全くゼロ!なので、単独では無理な話し。
でも、今年になって登山経験のある友人から「富士山の一緒に行きましょう!」と
声を掛けて頂き、即決で決定拍手

そこから、僕の日頃の運動不足撃退作戦が始まりました。
散歩から始まり、ウォーキングから徐々に距離を延ばし、
電車移動の時は、意識的に階段を利用する。
ま、かわいい運動不足解消でしたけど〜〜。

当初、9月2日に計画されていた登山でしたが、台風11号に阻止されて
流れてしまったのです。もう、今年は無理かと思いましたが。

リベンジ!富士山!
15日に決行〜それでは、写真と共に登山報告しましょう。

初心者には吉田ルートで登るのベスト。距離がありますが比較的
登り易いルートだそうです。昼前に「富士スバルライン5合目」まで
車でいき、そこで軽めの昼食をとり、いよいよスタート!

6合目までは、観光客の人でも普段着で登って来たりします。
ところが、この日は霧(ガス)が濃く霧雨もあったので、
7合目まで行って、天候の具合によっては戻ることも考えようと
話し合い、いざ出発!

富士山1
<右:今回同行して頂いた田村さん。この人なくては富士山登頂は無理でした>


5合目で購入した登山棒(鈴付き1本1000円、長さが2種類あるので自分に合う方を
選びましょう)が大活躍で、
この先、この棒は僕の身体の支えになり、心の支えにもなりました。
これは必需品ですね!

思ったより順調に7合目まで上がれた、、と思っていましたが
この7合目に山小屋が多く点在しているのですが
ず〜〜と、7合目の山小屋で、、、、。
8合目は来るのだろうか?前進するための精神鍛錬だと思いました。

そろそろ夕暮れどき。
その日の、目標は8合目の「白雲荘」まで!

翌日にご来光を見ることも、富士山登山の目的の一つに入っていたので、
「白雲荘」さんで、仮眠をとり翌日深夜から頂上を目指す計画でした。
この白雲荘さんから、天候がよければ雲海に、夕日で写し出される「影富士」が
みられるそうです。
しかし、天候不安定な今回は、残念ながら見れませんでした。

富士山3
<やっとの思いで、「白雲荘」さんに到着。>

翌日深夜2時に起床。身体を少しづつ動かし山頂の防寒の為に着替え
3時前に、山頂に向って歩き始めました。
前日の霧が嘘のように無くなり、真っ暗のなかヘッドライトの明かりをたよりに
黙々と上がっていきました。

では!!ご来光の瞬間までの写真をどど〜〜〜んと、ご覧下さい。
この写真を見ながら、一緒にご来光の瞬間を楽しんで下さい。
手を合わせて拝んでいただくのも、もちろんOKです!

ご来光1−1
<ご来光の瞬間と捉えようと、待機する僕>

ご来光2
<雲海、、とは、よく例えたものです。本当に海のうねりの様に雲が漂っていました!>

ご来光1−2
<いよいよ、ご来光の瞬間!!空と雲の間に、黄金色の筋が見えて来ました!>

ご来光4
<さぁ〜拝んで下さい!皆さんにも、きっと良いことありますように。>

富士山頂
<山頂をバックに、ガッツポーズ!最高な気分です。>


下山の途中で、山小屋「8合目トモエ館」のスタッフが、布団干しをしていました。
雲の上の、布団干し。
このトモエ館の上、9合目、頂上の山小屋はすでに閉鎖してたので
現在の富士山の最高峰の営業中山小屋になります。

富士山5
<8合目トモエ館のスタッフ布団干し!>


登りよりも下りの苦しさ、、。これは、経験した人しか解らないかもしれません。
とにかく、1日経って最高の筋肉痛に悩まされている僕としては、
これは全て、下山の際に使った筋肉の悲鳴としか言えません。
「行きはよいよい、帰りは恐い…」ちょっとニュアンスは違いますが、
すごく今の、筋肉痛にぴったりの表現です。

ご褒美に、5合目で見つけた「富士山メロンパン」(1個250円)を試食。
焼きたては、表面がパリっとして中はしっとり。
ぜひ、並んで購入しその場で食べていただくことをお薦めします。

富士山6
<富士山メロンパン>

本当に、険しくも楽しい「富士山」でした。
今年は、富士山ブームで多くの登山客があったそうです。
これから、挑戦する皆さん!頑張りましょう〜。
そして、素晴らしい筋肉痛に乾杯=!!

                キンアグン

9月5日:神栖市文化センター「いのちを想う」コンサート

  • 2009.09.06 Sunday
  • 16:28
9月5日:茨城県神栖市で「いのちを想う」をテーマにした公演に参加していきました。
NHKアナウンサー村上信夫さん、リストランテ「いな田」オーナー木村まさ子さんと僕の
3人の<朗読と音楽>のユニットは、今回で4回目!!

もうかなり、お互いのステージ上でのクセや性格も掴んで来た
仲良しメンバーとなりました。

「いのちの大切さ」を含んだ、話しや朗読に、、僕の癒されて欲しい音色!
自分でいうのもなんですが、その空間は、なかなかいいステージです。

9/5神栖公演
<いのちを想うステージ〜朗読と音楽>

打合せ1
<ステージ打合せ中。左から:村上信夫さん、僕>


村上&木村
<左から:村上信夫さん、木村まさ子さん>

トーク金
<日本語の上達と共に、トークもノリノリでやらせていただいています>

もっともっと多くの方に、この企画を知っていただきたいです。
全国どこまでも行きますよ。
企画構成は、村上さんが担当ですが僕からも連絡がとれますので
お問合せ下さいね。
    ゴールド音スタジオ info@youkin.com

おっと、めずらしく宣伝営業マンのようになってしまいました。
たまにはいいかな、、(笑)
                   キンアグン

 

TBSラジオ「週刊デジタリアン」収録=!

  • 2009.08.14 Friday
  • 12:18
8月13日:TBSラジオの「週刊デジタリアン」の収録にTBSさんにお邪魔してきました=

今回出演することになった切っ掛けは、長いので省略。
でも、ラジオの中では、話しているのでラジオを聞いて下さい!

週刊デジタリアン1
<週刊アスキー総編集長の福岡俊弘さん、TBSアナウンサーの豊田綾乃さん、僕>

この日、生の揚琴も〜、、ということで、楽器搬入のために車で移動。
いざ、TBSさんの駐車場に入ろうとしたら、厳しいチェック!

駐車場にはいったら、スーツ姿にイヤホンの人とテレビ関係者の方が
ピリピリ激しい動き、、、これは、何かある!!(ワクワク見る

僕らがスタジオへの入り口も、別ルートを案内。
誘導してくれた方に尋ねたら、
選挙選まじかのこの時期=6党首の討論会を生放送するんです=て!
麻生総理と各党首の会場入り時間と鉢合わせてしまったらしい。納得!!

ま、僕は無事スタジオ入りできたし演奏もしたし、よかったです。
週刊デジタリアン2
<演奏中の僕>

週刊デジタリアン3
<収録後の、福岡さん、僕、豊田さん>

O.Aのお知らせです=

「放送時間」    8月15日(土)深夜24:30〜25:00
「番組タイトル」 週刊デジタリアン
「放送局」    TBSラジオ、他5局ネット
「パーソナリティ」週刊アスキー総編集長・福岡俊弘
          TBSアナウンサー・豊田綾乃
「ゲスト」    金 亜軍      

詳しくは→週刊デジタリアンホームページ
深夜ですが、癒しの時間を過ごして頂きたいと思います。

スタッフの皆さん!大変お世話になりました。謝々!!

                      キンアグン

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM