12月5日:三重県菰野町で音魂言魂!

  • 2015.12.07 Monday
  • 10:06
12月5日:菰野町で、「音魂言魂コンサート」をしてきた!

菰野町…こもの町=最初読めなかった。
「菰」は、真菰筍(マコモダケ)のコモ。
聞いてみたら「マコモ」は、町の名前の由来になっているこのこと。そしてマコモタケは菰野町の特産品!
ガッテン!


菰野町8

菰野町人権教育事業の一つ。
スタッフ全員が、細かな”お・も・て・な・し”の心遣いをしてくれた。

菰野町7
<村上信夫さん、木村悠方子さん、僕>

菰野町3

楽器は生きている…
特に「揚琴」は、環境に慣れるまでぐずるぐずる(笑)

乾燥していたのか、この日演奏中に2本も弦が切れた!!
一本切れても音が無くなるわけではないが、
しかし切れた弦が、第二部で演奏する「アランフェス協奏曲」には非常に大切な弦で〜〜!

休憩中に、舞台袖で弦の張り直しをした。
舞台袖が、真っ暗で見えない…

そこで、スタッフ全員が携帯を取り出し、懐中電灯のように明りを作ってくれた!

菰野町4
<スタッフ一丸の携帯明り作戦!大成功!>

笑いながらハプニングを乗り越え、それが強い絆に変わり仲間ができた。謝々!!


菰野町2
<音魂言魂ユニット=僕、木村悠方子さん、村上信夫さん>

ステージ後は解散しないで、菰野町から数キロ先にある「湯の山温泉」に移動。
温泉を楽しんで、身体を思いっきり癒して来た。

寿亭
<湯の山温泉「寿亭」さん>

菰野町8
あ!!これがマコモだ。寿亭さんに飾ってありました。
マコモタケ(真菰筍)だけど、イネ科でヨシの仲間だって。ガッテン!


コンサートに関わってくれたスタッフさん!
お客様
皆さん、非常謝々!!   
                    キンアグン

<金亜軍オフィシャルサイト>

JUGEMテーマ:音楽

飛鳥2ステージ乗船!

  • 2015.11.29 Sunday
  • 11:37
【恒例ひと月まえ告知】

日本最大級の客船、飛鳥2「南極・南米ワールドクルーズ」2015~2016
に乗船することになりました!
スケジュールがばっちり合い、飛鳥2バッチ↓

飛鳥バッチ


僕がパペーテ〜バルパライゾ区間担当するメインステージ。
今年12月28日〜来年1月16日ということで、今年の正月は南太平洋上で過ごす!
パペーテは、南太平洋ポリネシアにあるタヒチの首都。
バルパライゾは、チリの第二の都市で港町。
錨泊日程の中、絶海の孤島に残されたイースター島のモアイ像と面会接見予定。

どちらも、僕にとって初めての地になる。
パペーテで乗船し、バルパライゾで下船、前後は飛行機で一気に〜〜時差ボケしそう(笑)

飛鳥パンフ2

飛鳥2とのご縁は、2014年のワールドクルーズから。
その時のブログはこちら

南太平洋を航行している空気感と、船内のステージ音楽とどうやって距離を縮めて行こうか?
これが今、考えていて楽しい…揚琴でサプライズの曲用意も考えた?!
          キンアグン


<金亜軍オフィシャルサイト>


 

11/7音像コンサート〜終りました!

  • 2015.11.09 Monday
  • 00:40
11月7日、江東区の亀戸文化センター・カメリアホールにて「音像」コンサート開催しました。

ず〜〜〜と、音像(おんぞう)とは、どんなコンサート???と思われながら
辛抱強く説明を追加しながら、この日を迎えた。

写真家の塚本伸爾さんとタッグを組んだステージ!
編曲・キーボードでサポートしてくれた武井浩之さん!


別日に会場リハーサルをし、舞台関係者には僕の”こだわり”を少し理解してもらえた。けど…
いざ、”こだわり”を進行表という紙上にのせるという作業になると、あ〜だこ〜だと(笑)
口でいう言い回しをそのままではダラダラ〜〜になるし、一言じゃもっともっと〜〜と欲が出る。
とにかく、難しい作業。

演奏だけならともかく、写真スライドと一緒のステージ。
照明さんが色を作るのはもっと大変だった思う。謝々!!

11/7音像2


11/7音像5
<リハーサル中、照明がプログラムに合わせて作り込まれて行く>


嬉しいサプライズが訪れるというハプニングがあった。
ちょうど10年前、NHKBS放送ふれあいホール「出会いのコンサート〜音楽で旅する上海〜」という番組にゲスト出演した時、
ボーカルグループのサーカスさんと出会った。



そして今回、
叶央介さんと原順子さんがお二人揃って、関係者しかしらないサプライズプログラムになった。

11/7音像3
<リハーサル:原順子さんと叶央介さん>


曲は僕からのリクエストで「大海阿、故郷」。

なぜこの曲を選んだか…
それは、今回のコンサートに合わせて上海からたくさんの応援隊がわざわざ来日してくれたからだ!
びっくりポンだ!

日本の「オモテナシ」気持ちを伝えたくて、上海人なら誰でも知っている曲「大海阿、故郷」を選曲した。
しかも、中国語で歌ってくれた!
あまりにも素晴らしい中国語の発音に、海外組も、みなさんも感動しっぱなしだったらしい。

終演後は、ロビーで「国際ハグ」と記念写真の嵐(笑)…
俺っていつからこんなスターになったんだ?、と勘違いするぐらいすごかった(笑)

みんな謝々!!
央介さん、順子さん、日中友好大臣、副大臣としてこれからもよろしくお願いします!


11/7音像1
11/7音像6
<二部:スクリーンにリアルタイム演奏の映像を!>

僕がどんな風に演奏しているのが見える…
   これからはこんな演出も、あっていいのかなと感じた。

写真も見える、僕も見える…
カメリアホールを知り尽くした、舞台の水野さんの協力は最高だった!
音響さん、照明さん、東京労音さん、亀戸文化センターさん
         僕の”こだわり”に付き合ってくれてありがとう!

音像〜見える音楽〜東京公演!無事に終りました。

お忙しい中、お越し頂いたみなさんにも心から感謝致します。謝々!!
                    キンアグン


<金亜軍オフィシャルサイトへ>


 

音魂・言魂コンサート終ってみたら、2時間半!

  • 2015.11.06 Friday
  • 01:46
11月4日。

銀座ヤマハホールでは、音魂(おとだま)言魂(ことだま)が響き渡った!

ヤマハホールのステージに立つのは初めてだ。
音響が素晴らしい!!…と前評判を聞いていたので、楽しみにして行った。


リハーサルも終わり、スタッフも休憩に入りステージに独り…最終の揚琴の調律をしていた。

一音ごとに、残響音と響きを、、、音が消えると、その静けさ…
な〜〜にも音の無い空間に思わずドキドキした。

11.4音魂8
自分の音が、しっかり聴こえてくる。
客席で聴いてくれるスタッフからも、よく聴こえると言われた。

マイクスタンドは録音用。
演奏は生です!
最高のホールだと思った。

11.4音魂5
<村上信夫さん、木村悠方子さん、八木倫明さん、僕>リハーサル風景。


11.4音魂9
<2階席後ろからのステージ風景>

特別ゲスト、ケーナ奏者のやぎりん(八木倫明)さんと共演した。
彼は、ボーカルのクミコさんが歌った「広い河の岸辺」の日本語訳を書いた人。

「広い河の岸辺」「五木の子守歌」「コンドルは飛んで行く」を共演。

11.4音魂1
コラボが楽しく、音合わせ、リハーサル、本番…すべてエンディングを自由にアレンジして奏する約束を。
だから、二人の密かな緊張感はおもしろかった!
うまくいった!

はい!最後に握手。

11.4音魂4

ステージの内容は、村上信夫さんのブログが素晴らしくしっかりと書かれています!
ぜひ、
僕の代弁者だと思って、村上さんのブログも読んでみて下さい。
       ↓
http://ameblo.jp/nobu630/entry-12092302351.html

11,4

という訳で、
「音魂・言魂 コンサート2015」は、休憩なし!で2時間半のステージとなりました。

お疲れさまでした!
          キンアグン


<金亜軍オフィシャルサイト>


JUGEMテーマ:音楽

中秋叙情…小原孝さんと共演!

  • 2015.09.27 Sunday
  • 21:55
9月27日:

川崎市高津区で開催された、小原孝さんのピアノコンサートにゲスト出演してきました!

小原さんの
「CDデビュー25周年記念」
「川崎市文化賞受賞」
「本日公演満員御礼」というトリプルおめでとう〜〜に会場は大盛り上がり!

僕もCD購入してサインしてもらった=

小原1
背格好スタイルが…兄弟?!(笑、腹違いの兄弟ということで丸く収まった)

小原2

小原さんと
ゲストコーナーで、自分の揚琴ソロ曲とピアノのコラボはもちろん。
本日は中秋の名月、今日だけの月つながり曲ミックスバージョン〜などなど。
最後に「チャルダッシュ」でダッシュ=

とにかく、汗だくの熱演でした。
東日本大震災心の復興支援曲「逢えてよかったね」〜会場全員合唱団といっしょに〜

小原3
超楽しいステージ!
小原さん!心から謝々!!

高津区文化協会さん!小原孝友の会さん!僕の大切な友達!
そして、小原さんと僕をつないでくれた村上信夫さん!

非常謝々!!  ワォ〜〜〜〜〜〜ン!(あ、月に吠えてしまった)

                   キンアグン

<金亜軍オフィシャルサイト>

JUGEMテーマ:音楽

北海道弾丸ステージ!

  • 2015.09.10 Thursday
  • 21:51
9月7日の夜!札幌入り、翌日から始まる弾丸ステージのために前日入りした。

今回は、札幌でギター教室の老舗的存在のハート音楽院の演奏ツアーに参加するためだ。
総勢12名で、北海道の小学校やお寺でコンサートをする。
キャラバン移動を初体験!搬入搬出組み立て演奏…すべてとやってしまうスーパー集団だ!

釧路5
機材の積み込みだって適当にはできない…。

小学校の音楽鑑賞会のステージは早い!
朝8時に現場入り。
ハート音楽院の季子先生が「金さん!明日、朝5:20に迎えに行きます!」笑…
不思議とワクワクして、ばっちり👀が覚めた=

まず、北海道の日高町にある厚賀(あつが)小学校へGO!
通常の音楽鑑賞プログラムに、特別に揚琴コーナーを作って参加した。

釧路2
釧路3
釧路4

この子達が、どれだけ揚琴を覚えてくれているのかな〜?でも、記憶のかけらに残ってくれていたら僕は幸せだ。

撤収後、夜のステージのために様似(さまに)に移動開始!
移動中の車内は、話題が尽きずお祭り騒ぎ…笑って笑ってハートキャラバンは進むのです=

着いたのは、2013年夏に演奏した龍見山 法敬寺さん。

釧路6
藤條住職さんと2年振りの再会になった。


釧路7
本堂での演奏…揚琴生の響きがクリアに広がり、弾いていても落ち着く。
2名の方以外は、なんと2年前の僕の演奏を聴いてくれた方ばかりだった。心から謝々!!

翌9日、釧路入り。朝5時出発だ!
様似から約200キロの移動…しかし、車内は笑神様が降臨〜笑って笑って進む…。

釧路朝陽(ちょうよう)小学校。

釧路8
コツを掴めたお陰で、カーテンコールに参加!

子供達笑顔はもちろんのこと、先生までの笑顔になっているハート音楽院の音楽鑑賞会は
素晴らしい!の一言です。

また、チャンスがあればハートキャラバンに参加したい…と思いました。
ありがとうございました!

釧路1
僕はここまで…
ハートキャラバンは、あと二日間移動を続けて音楽の素晴らしさを学校やホスビタルでの演奏を
続けます。

釧路駅から、JRスーパーおおぞら8号で新千歳空港へ。

締めは、やっぱりラーメン!
新千歳空港内のラーメン道場にて「けやき」の「冬味到來」(塩)。

釧路7
スープに浮かぶ白い物は、「ワラズカ」という冬にしか穫れない幻の魚のすり身。
柔らかいスープの味に癒されながら、今回の北海道弾丸ステージの濃〜い時間を思い出していた。

つながった絆が、新たな形で共有できたことに感謝です!
謝々!!         キンアグン


<金亜軍オフィシャルサイト>

JUGEMテーマ:音楽

11月7日「音像」見える音楽コンサートリハーサル!

  • 2015.09.04 Friday
  • 00:59
今日は、11月7日に開催される写真と揚琴とのコラボコンサートのリハーサルを、
カメリアホール(亀戸)でしてきました。

写真と音楽とを、どう繋いだらベストになるのか…
映像の色とステージの色…
塚本氏の心安らぐ写真と共に、僕のステージ位置から何からなにまで…。
スタッフ、アドバイザーと意見や工夫を出し合って、やり方を統一できました!

11/7リハ9

カメリアホールのスタッフさんの全面協力によって支えらた、コンサートです!
揚琴やキーボードの位置などは机を仮りでみたて、映像中心にリハは進行させました。
本番を楽しみにして下さい!

11/7リハ10
11/7リハ11

<と き>11月7日(土) 14:30開場 15:00開演

<ところ>亀戸文化センター カメリアホール(カメリアプラザ3F)
     (JR総武線・東武亀戸線「亀戸駅」北口徒歩2分)
<料 金>全席指定 4,500円

<問合せ>
亀戸文化センター   03-5626-2121
Ro-Onチケット   047-365-9960
ゴールド音スタジオ info@youkin.com
塚本伸爾写真事務所   052-808-3623

<プレイガイド>チケットぴあ:Pコード265-719、e+(イープラス)

音像中

ぜひ、お出かけ下さい!謝々!!   キンアグン

<金亜軍オフィシャルサイト>
 

成城ジャズフェスティバル2015出演!

  • 2015.08.02 Sunday
  • 12:00
8月1日、2日と成城ホールで開催される「SEIJO in JAZZ 2015」プレステージに参加してきました!

未来あるジャズミュージシャン達、プロアマ問わずにスポットを当てたステージ。
そして、
プレステージGreat!!3→揚琴、尺八、バンジョー

まさしく「和・中・洋」の異色組み合わせだ。
この祭典をプロデュースしている日本ジャズ界のレジェンド猪俣猛氏が
僕らに何かを見いだして、出来る!と判断してのステージだった。


成城ホール…横壁の凹凸を利用して照明が作られ、音作りも素晴らしく弾きやすかった。
スタッフの皆さん謝々!!
8/1成城2

最初は、それぞれのソロで楽器の魅力を伝える。
僕は「アランフェス協奏曲」を演奏。

続いて音の掛け合わせを楽しむ為に
バンジョーと揚琴で「クエルナバカの碧い空」
尺八と揚琴で「映画ライムライト〜エターナリー」

後半は、1ステージで出演した澁谷健司TRIOが参戦!
若手実力派のメンバーが加わることで、ここでしか聴けないコラボレーションとなった。

8/1成城3
<澁谷健司(ds)、木村将之(b)、八木隆幸(pf)、
 青木研(バンジョー)、水川寿也(尺八)、金亜軍(揚琴)>

「男と女」
「ハロー・ドーリー」
「第三の男」

異色コラボでの出会いは、もっとも〜〜〜っと何か出来る!
まだ、お互いに秘めたる音楽?!を懐に隠しているかも?!笑

楽屋にて:Great3!!
8/1成城5


ヒストリージャズ vol.3「猪俣猛 JAZZ ORCHESTRA」!!
8/2成城5

楽屋訪問をしたのに、写真が超ピンぼけで残念=
8/2成城1
<右から、猪俣猛(dr)、僕、青木弘武(pf)、加藤真一(b)、浜田均(vib)>

成城ホールの皆さん!RCCスタッフの皆さん!謝々!!
ご来場頂きました皆さん、心から謝々!!

今後のGreat3!!の活動があるか…?ないか…?それはあなた次第です!笑
                       キンアグン

<金亜軍オフィシャルサイト>
 

下北沢「音倉」:金ちゃん武ちゃんライブ!

  • 2015.06.22 Monday
  • 02:49
6月20日…
基本、自称晴れ男の僕には、ステージがある時は天が見方してくれる。

だから…
20日のライブも、梅雨の間のド晴れ!になった!(どや顔!)

ランチタイムのライブだったので、朝9時に会場入りをし調弦に没頭。
ピアノの武井さんが入ってからリハーサル>本番までは、あっという間だった。

会場は、下北沢にある「音倉」。
ボーカルの庄野真代さんがオーナーのお店…
地下にあっても、天窓から自然の光が届き、爽やかな雰囲気を作り出される場所。
スタッフさんもアットホームで良かった!

ステージと客席は、もちろんライブらしく近し!
すぐにコミュニケーションできるのは本当に楽しいと感じる。

6/20下北沢1
<あ!俺の頭にマイクが刺さってる???笑>

今回、いろんな曲を選曲してみた。

勝手にライブテーマは「僕の好きにして、何でも良し!」だ。

6/20下北沢2

下北沢をテーマの新曲に「THE SHIMOKITAZAWA 2015」から始まり、
僕のオリジナル「揚琴伝来の旅」で、こってこてに難しく。
さっぱりと井上陽水「少年時代」。
梅雨にちなんだ中国曲「旱天雷」。
そして前半ラストは、坂本龍一「戦場のメリークリスマス〜ラストエンペラー」

いつも女性のために演奏する、と決めている「バラの花の三つの願い」で後半スタート!
ピアノの武井さんが、雨をイメージしたオリジナルソロ曲。
僕のオリジナル「君がいるから」あり〜の、
武井さんの初音ミク「明日への坂道」を、音源をつけて盛り上げた!
そして、
東北の震災をきっかけに誕生した「あの日、あの時。」
この曲は、元NHKアナウンサー村上信夫氏に詩を書いてもらい僕が曲をつけた。

そしてこの曲を、歌ってくれた子がいる…
クラシックを勉強しているソプラノの石井さやかさん。

彼女は、本来はお客様として来てくれることになっていた。それを僕が「歌って!」と半ば強引に楽譜を渡しお願いをした。
本当に突然にもかかわらず良く引き受けてくれたと、感謝感激しています…謝々!!

6/20下北沢4
6/20下北沢3
<左:武井浩之(ピアノ)、石井さやかさん(ソプラノ)、僕>

僕の夢は、早くこの曲が独り立ちしてくれること…
いろんなジャンルの、いろんな声で…

最後は、ボサノババージョン「浜辺の歌」で〆。

この日、限定のメニューは金亜軍の「金」粉かけ放題と、
緑茶と烏龍茶を合わせた武井さんの「竹」カクテルが用意された。
お世話になった音倉のスタッフの皆さん!謝々!!
そして、ご来場いただきましたお客様皆さん!謝々!!

有り難うございました。  キンアグン
 

音楽が希望となり…!

  • 2015.04.19 Sunday
  • 16:17
4月18日:ミュージックホープコンサートに参加しました!

タイトル「音楽が希望となり支援するコンサート」。

音楽で人を支える…そんな立派なこと、僕に何ができるんだろう?
揚琴のことを広く知ってもらうことが使命だと思って頑張ってきた。
けど、最近声をかけていただくステージに「支援」という目的がついてくるものが多くなった。

ステージではいつも聴衆の皆さんから心身共に支えられている。
そうやって演奏活動を続けてきた。
それが、年を重ねるごとに逆に「支える」の付加価値がつくようになってきた。
今回も終演後に「この曲とこの曲が好きで、良かったです〜」と言われて、気分がホッとしリラックスしている自分がいる。
嬉しい言葉に喜びも倍増だ!

今回は、フルーティストであり作曲家のみつとみ俊郎さんが、主催しているミュージックホープに賛同しての参加。
若手の音楽家たちの演奏とみつとみさんのトーク。
音楽が認知症の脳トレに、すごく役に立つって話しもあった。
会話できない状態でも…青春時代の音楽を聴かせるとものすごく反応する…脳の伝達機能に刺激を!!
これ、音楽療法の一つだそうです。


ステージは楽しく!
お客さんの「気」を頂く代わりに「音」で返す。
「音」を送って「笑顔」を頂く。
みんなが「笑顔」のうちに、僕のレベルの低い「ギャグ」を発する(いつもすみません、笑)


みつとみさん(フルート)と村田千晶さん(ピアノ)と一緒に!

4.18.1

プログラムは
僕が作曲した「君がいるから」と、
僕の健康バロメーター曲でもある「賽馬」〜熊ん蜂の飛行つき〜のライブバージョン2曲。


ステージの撮影録音はダメ、スマートフォンはもちろんダメと会場へ注意がありましたが、
関係者が誰1人、ステージの記録を録らないって言うのも寂しいでしょ?
だからごめんなさい、僕が記録しました!

アンコールを兼ねて最後の曲は、出演者全員で
ショスタコビッチ作曲「ジャズワルツ第二番」。
4.18.2
左から:みつとみ俊郎さん、高橋舞さん(Ob)、弘田久美子さん(Vn)、安斉航さん(Pf)、村田千晶さん(Pf)、僕、柴田真理さん(Cl)。

4.18.3
ロビーで全員記念撮影!これからもよろしく〜

朝10時半集合してから、終演まであっという間でした。
共演してくれた皆さん!
ご来場していただいた皆さん!
心から感謝します=謝々!!      キンアグン

<金亜軍オフィシャルサイト>
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM