11月22日:深町純さんに捧げる音楽会

  • 2011.11.25 Friday
  • 16:44
 11月22日:深町純さんに捧げる音楽会に参加!

深町さんが突然、この世を去って1年…
深町さんの仲間が、彼との思い出を語りながら進めて行くライブ。

たぶん、今回の出演者の中で僕が一番、深町さんとの付き合った時間が短いと思う。

…その短い時間の中で…

二人の名前からとったデュオの「純金ライブ」…
プライベートで遊んだ、上海旅行…
しばらく逢っていないと、深町さんのライブに行ってはハグして交流…

そんな深町さんとの思い出の1曲が

「バラの花の三つの願い」

女性から男性への思いを綴った曲。

生前のライブで、深町さんは「僕は女性のためにしか演奏しない…」と断言!
純金ライブの時には必ず(いや、絶対に)プログラムに入れるようになった。  

三つの願い…「花が咲いている時に、私を見に来て下さい」
      「花がきれいに咲いている時に、むやみに摘まないで下さい」
      「花が咲き終わった後でも、私を忘れないで下さい」

この曲を深町さんに捧げたくて、ライブではすばらしいプレーヤーとのコラボが
実現出来ました。

ヴァイオリンの中西俊博さん!
ピアノの鬼武みゆきさん!

実は、お二人とも僕は今回初対面。でも、どうしてもお願いしたくて、
ずうずうしくも僕からラブコール!

快くお引き受けして頂き、お二人に感謝感謝!!謝々!!

11.11.22live
<左:鬼武みゆきさん、中西俊博さん、僕>

お二人のホローがあって、すばらしい「バラの花の三つの願い」になりました!

音楽を奏でることで、
人との間の垣根が、あっという間に無くなる瞬間があります。

11.22Vn.中西俊博さんと
<中西俊博さんと僕>

それが嬉しくて嬉しくて、たまらない瞬間です。
僕の宝が、また一つ増えました。

ヴァイオリンの中西俊博さんは、エフェクター使いの達人!
こんなにヴァイオリンって楽器は楽しめるものだったのか!

揚琴でもやってみたいな〜新世界揚琴へのチャレンジになればおもしろい!!

絶対におもしろい!!!!!

と、いうことでおもしろいコンビです!!
11.22Vn.中西俊博さんと僕

ハハハ〜〜〜〜〜。謝々!!
                 キンアグン

金亜軍公式ホームページへ


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック