音魂・言魂コンサート終ってみたら、2時間半!

  • 2015.11.06 Friday
  • 01:46
11月4日。

銀座ヤマハホールでは、音魂(おとだま)言魂(ことだま)が響き渡った!

ヤマハホールのステージに立つのは初めてだ。
音響が素晴らしい!!…と前評判を聞いていたので、楽しみにして行った。


リハーサルも終わり、スタッフも休憩に入りステージに独り…最終の揚琴の調律をしていた。

一音ごとに、残響音と響きを、、、音が消えると、その静けさ…
な〜〜にも音の無い空間に思わずドキドキした。

11.4音魂8
自分の音が、しっかり聴こえてくる。
客席で聴いてくれるスタッフからも、よく聴こえると言われた。

マイクスタンドは録音用。
演奏は生です!
最高のホールだと思った。

11.4音魂5
<村上信夫さん、木村悠方子さん、八木倫明さん、僕>リハーサル風景。


11.4音魂9
<2階席後ろからのステージ風景>

特別ゲスト、ケーナ奏者のやぎりん(八木倫明)さんと共演した。
彼は、ボーカルのクミコさんが歌った「広い河の岸辺」の日本語訳を書いた人。

「広い河の岸辺」「五木の子守歌」「コンドルは飛んで行く」を共演。

11.4音魂1
コラボが楽しく、音合わせ、リハーサル、本番…すべてエンディングを自由にアレンジして奏する約束を。
だから、二人の密かな緊張感はおもしろかった!
うまくいった!

はい!最後に握手。

11.4音魂4

ステージの内容は、村上信夫さんのブログが素晴らしくしっかりと書かれています!
ぜひ、
僕の代弁者だと思って、村上さんのブログも読んでみて下さい。
       ↓
http://ameblo.jp/nobu630/entry-12092302351.html

11,4

という訳で、
「音魂・言魂 コンサート2015」は、休憩なし!で2時間半のステージとなりました。

お疲れさまでした!
          キンアグン


<金亜軍オフィシャルサイト>


JUGEMテーマ:音楽
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック