兵庫県丹波で蕎麦と揚琴の初コラボ!

  • 2016.11.07 Monday
  • 17:07

11月4日:兵庫県丹波市山南町へ行ってきた!

 

初!蕎麦と揚琴のコラボステージだ。

 

製材所の一角を、店舗として使えるようにロッジ風に改装された

   「みんなの家カフェ」

 

そばんち1

 

ここで”木曜日”と”金曜日”だけ、本格的手打ちのお蕎麦屋さんが営業する!

その時の屋号はズバッと…「そばのひ木琴」。

 

この「そばのひ木琴」は若いそば打ち人を育てるために、

丹波市島町で蕎麦やを営む「そばんち」の亭主、佐藤勉さんが全面協力している。

 

そばんち3

<石臼で蕎麦を挽く>

 

そばんち4

<蕎麦女子も頑張る!>

 

地元を始め、近郊の方に「そばのひ木琴」が広く周知されていくように!まずは話題作りだ。

ポスター作りから、名刺作り、、、

そして、「そばと音楽の夕べ」の企画が誕生した!

 

提供されるお蕎麦は、直球の蕎麦!

薬味も無しにして、蕎麦本来の味と麺つゆだけで勝負だ。

 

そばんち2

<丹波には、たくさんの陶器作家の窯元も多く、器にはこだわりがある>

 

そばんち5

 

そばんち6

<初めての揚琴…この時間も僕には大切なんです>

 

そばんち6

<そばんちの亭主であり企画者の佐藤勉さんと僕>

 

佐藤さんの最高の笑顔に、地域のみんなが引き込まれる。

 

そばんち7

<左:立花さん、妹尾さん、佐藤さん、僕、ヨシタケさん、蕎麦男子君、ハヤシダさん、蕎麦女子さん>

名前分かんない方、もしかして間違えっちゃっている方、本当にごめんです。

いつでも修正するので、いつでも僕にご連絡下さい。

 

ここに写っていないザブ店長を中心に、「そばのひ木琴」はこれからも活気溢れる場になっていく

ことだと思う。

 

夢をいっぱい持った彼・彼女達の想いを支える、地元の人達。

その絶妙なバランスが素晴らしい丹波にふれた。

 

みんな〜〜!揚琴男子?も心から応援してます!

再会を楽しみにしてます!謝々!!

               キンアグン

 

JUGEMテーマ:音楽

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM