雨の住吉神社奉納演奏、、また楽し。

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 14:25

4月9日:栃木市吹上町の住吉神社の、春の例大祭で奉納演奏をしてきた。

 

栃木の地に、この数年の間に行くことが多くなってきた。

嬉しい縁が切れることなく繋がっていっている。

 

神社総代をしている友人のカトちゃんから、声がかかって喜んで行った!

「拝殿の大修繕を終えて、最初の例大祭。神前への報告祭もするから盛り上げてよ」

よぉしゃ!

祭り事なら、お祭り男「金」の出動でしょう〜〜笑

 

生演奏では耐えられないだろうと、想像できたから簡易音響一式を持参して前日入りをした。

神社に着くと、氏子の皆さんが総出で境内の掃除や、準備に追われていた。

 

住吉4

 

境内に上がってくる参道も、綺麗に掃かれた。

翌日の天気は雨!!

ブルーシートの雨よけも、手作りで仕上げていく。

 

住吉3

 

拝殿の屋根瓦も張り替えられ、床は厚さ4センチもの杉板床になった。

新旧融合が、杉の色の違いではっきり見て分かる。

 

住吉1

 

住吉6

 

住吉7

 

鈴も外して、磨かれる。

氏子さんの一人が、銅はソースで磨くとピカピカになると教えてくれた。

まじ?ソース??

根拠はないが結果は綺麗になる。それでオッケー!

カゴメとかメーカーのこだわりはないそうだから、試してみては銅?

 

住吉5

 

力仕事も、みんなで喋りながらそして、笑顔が絶えないんだなぁ。

 

そして、

翌日は予定通りに雨になった。

 

僕だけが拝殿の中で演奏する予定を変更!皆さんも拝殿に入って聴いてもらうことにした。

 

非常に窮屈な状況でしたが、ご年配の方を前に譲れらたりするいたわりの行動。

強い雨、、困難は人と人の団結力を高める日本精神からなのか、誰一人苦を言う方もみえず。

 

超満員の境内、、、傘をさしながら聴いてくれた皆さん、謝々!!

 

ぴーんと張り詰めた瞬間。

雨音と揚琴響きがブレンドされて、境内に伝わって行く不思議な感覚を覚えた。

 

 

住吉9

<※撮影:丸山勝弘氏(丸ちゃん謝々!)>

 

住吉8

<宮司さんと僕>

 

御神楽もあり、紅白のお餅やお赤飯。

日本のお祭りっていいなぁ。

 

住吉2

 

じゃ、最後にお笑いを、、

神社総代をしていた友人のカトちゃんこと加藤博巳さんと記念撮影。

 

言っときますが、本人には写真流出オッケーをもらっていますんで(笑)。

新しいカトちゃんペ!スタイルだ!

 

総代お役目お疲れ様でした!

カトちゃん

 

遠方からも、お越しいただきました〜!謝々!!

                キンアグン

 

<金亜軍オフィシャルサイト>

 

JUGEMテーマ:音楽揚琴

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM