「11匹の猫」お披露目で新コラボだ!

  • 2017.11.12 Sunday
  • 11:48

11月11日:手刺繍アーティストの星野真弓さんの作品「11匹の猫」のお披露目会だった。

この作品には、原画が存在する。

 

墨絵画家・本多豊國さんの「11匹の猫」だ。

 

 

10月19日、打合せ&顔合せを兼ねて神保町にある「豊国アトリエ」に伺った。

豊國作品を常設展示しているアトリエ。

運気高まる作品達が、出迎えてくれる。

 

特に目に入るのが、入って正面にある墨絵画。

墨絵?!

と思うぐらい、細かい描写についつい顔大接近になる。笑

 

11匹の猫1

 

11匹の猫2

<左:本多豊國さん、星野真弓さん、僕>

 

豊國さん直々に、作品の世界観を人生エピソードも織り交ぜながら聞くことができた。

「例えばこの絵の場合、いっちばん最初に描き始めたのは何処ですか?」という、

小さな僕の質問にも、笑顔で教えてくれた。謝々!

 

 

最初に豊國さんとお会いした時から、お互いにコラボがしてみたいと繰り返し口にしていた。

それを聞いていた星野さんが、「も〜絶対!私のお披露目会で、実現させて!」とラブコール!

と言う訳で、

今回の「墨絵&揚琴ライブ」へと繋がった。

 

 

打合せの結果、

ライブは30分ぐらい、最後は豊國のサインをして終わる。

これだけの決め事で、11月11日を迎えることに、、。

 

11匹の猫14

<本番当日、チューニングをする僕と、何やら構想中の豊國さん>

 

会場は「銀座らん月」の大広間。

銀座で創業70年の歴史を持つ老舗。

この日だけのスペシャルランチメニューを用意し、一緒に企画の時から関わってくれたそうだ。

おもてなし、、何度受けても感動するし、その気持ちが嬉しい。

 

 

さぁて、会を盛り上げるために親衛隊二人は、呼び出されるのを今か今かと待つ。

 

早くライブがやりたくて、ワクワク落ち着かない僕らを見て周りから、

「まるで、年長さんと年少さんの兄弟みたい」と言われた。

 

確かに、顔が丸いところは似ている、、笑

 

11匹の猫4

<出待ち中の豊國さんと僕>

 

いよいよ、墨絵と揚琴ライブスタート!

 

11匹の猫5

 

11匹の猫6

 

ライブの途中、豊國さんの「つぶやきトーク」が入ってくる。

僕の方をニヤッと笑いながら筆を止めて、会場に話しかける、、おもしろい。

 

キャンバスの中に、でっかい龍が現れた。

でっかい龍の頭や体に猫がいる、、、もしかして、11匹?!いや、8匹だ。

 

それには、理由があった。

絵の中の8匹プラス、

9匹目が星野さん、10匹目が僕、11匹目が豊國さん。

三人揃って初めて完成!

 

参った〜〜〜!豊國さんに一本取られた。笑

 

さて、いよいよ龍に目を入れるところで、豊國トークが入る。

目を入れる前までは絵は10パーセントぐらいしか描けていない、

目は絵を完成させる90パーセントの割合を持っているんです、、と。

 

会場の空気が張り詰めた。

どの角度からも、龍と目が合う、、。

 

11匹の猫7

 

プログラムの最後は、揚琴ソロで「りんご追分」「荒城の月」。

 

11匹の猫8

 

11匹の猫12

 

音も、絵も、何もないところから生まれる。

お互い即興だからできる、気持ちのいい時間。

 

11匹の猫16

<左:突撃インビューで応援した村上信夫さん、僕、星野真弓さん、本多豊國さん>

 

 

11匹の猫13

<僕らも作品の一部!これで完成!>

 

11匹の猫17

 

作品は手厚く、星野さんの自宅に飾られることになった。

さすがにこのサイズは、僕のところは無理だから、、、で、裏話がある。

 

昼食時、豊國さんが何か閃き、紙のテーブルマットに筆ペンで描き始めた。

「今日は、こんな感じでいこうかな〜。ここにこうなって、こうして、、、」

 

それがこれ!↓

 

11匹の猫11

 

デッサンだ。

テンションが上がってきて、分かるだろうか?

龍の背びれの三角に「金亜軍」がいくつも隠れてるのが。笑

 

真ん中に「月」で、らん月だ。

思わず笑える、こういう遊び心はいいね!

 

で、このデッサンは、僕のところに来た==!家宝にする。

 

裏方の皆さん、支えてくれて謝々!!

会場にお越しいただいた皆さん、謝々!!

                 キンアグン

 

 

<金亜軍オフィシャルサイト>  

 

 

JUGEMテーマ:揚琴、音楽

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM