初コラボ付きの札幌ライブ!

  • 2018.03.19 Monday
  • 14:34

3月16日〜17日、札幌へライブに行ってきた!

 

 

この時期に札幌にライブに行くのは、今年で3年連続になる。

いつ雪降り出すかわからない札幌での雪道の移動は、いつも友人に頼る。

 

 

僕がノロノロ運転をして、周りに迷惑をかけてもいけないしね〜(笑)

 

案の定、降り出した、、、

 

札幌1

 

札幌入りした夜は、

札幌定山渓ぬくもりの宿「ふる川」で、ぬくもりコンサート。

毎月開催されているコンサートは、いつもは札幌交響楽団のメンバーが盛り上げている。

そこに時々、落語や僕みたいのがお邪魔する感じ。

 

阿部支配人さんから、熱いラブコールをいただき今回で3回目登場となった。

嬉しいことです!温泉入り放題です!

 

 

会場入りの前に、部屋で楽器の調整。

雪は降り続けている、、

札幌2

 

ゆっくり読書を楽しめるライブラリースペースが会場になる。

 

テーブルや椅子も様々で、

一つ一つ座り試しながら自分のお気に入りの場所を探すのは楽しい。

 

 

札幌3

 

早朝からお客さんの車に積もった雪を、ホテルの従業員さんが雪を払ってくれていた。

優しいおもてなしのふる川。

 

もう少し居たいなぁ、、と思わせてくれる。

 

阿部支配人さん、謝々!

雪道運転をしてくれる札幌の友人、ハート音楽院の季子先生!

新潟から必ず駆けつけてくれる、ハート音楽院新潟の石川さん!

 

ありがとう!

 

札幌5

<左:季子先生、僕、阿部支配人、石川さん>

 

翌日:札幌市琴似ライブ会場へ向かう。

 

ルーツをたどれば同じ楽器種に通じる、親戚とも言うべき「ダルシマー」とのコラボだ。

札幌在住のダルシマー奏者、小松崎健さんとだ。

 

会場は、琴似駅から歩いて5分の「レッドベリースタジオ」さん。

13時入りの予定だったが、行動が早く11時には着いてしまった。

 

健さん(小松崎健さん)も急遽早く入り、早速リハーサルを始めた!

 

ダルシマーを初めて弾かせてもらった。

琴柱、弦の張り方は、揚琴と同じだ!

 

音の配置に違いはあるが、おもしろい!と思った。

健さんに、今日のプログラムの途中で楽器交換して一曲やってみないか?と提案!

 

 

札幌13

<アメリカ育ちの、ダルシマー>

 

 

曲を「竹田の子守唄」をやることにして、繰り返しだけは決めた。

あとは、上手になり過ぎないようにと、一回合わせてあとは本番へと!

 

 

たどたどしくでも超真剣に弾く僕らの演奏に、会場からクスクス笑いが、、(笑)

 

札幌12

<ダルシマーは金亜軍!、揚琴は小松崎健!>

 

札幌8

<ダルシマーは小松崎健!、揚琴は金亜軍!>

 

 

反省会と打ち上げは、地下鉄「琴似」駅近くにあるやき物「はせ川」さんへ。

北海道ミシェランガイドに掲載されている焼き物和食のお店だ!

 

札幌10

<店主の、長谷川周作さん>

 

貴重な経験をさせてもらった札幌ライブ!

お世話になった皆さん、心から謝々!

 

帰りの機内から、雲間に富士山頂がのぞいていた。

 

札幌11       

 

謝々!!        キンアグン

 

JUGEMテーマ:揚琴

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM