とっておきの友人たちと再会in札幌

  • 2017.02.19 Sunday
  • 16:06

2月16日から、札幌に行ってきた!

 

しゃ(寒)むかった〜〜〜。

札幌大通り公園の雪まつりも終わり、雪像は解体され雪山になって残っていた。

雪で、昼間でも薄暗い。

零下4度ぐらいじゃ「今日はあったかいからね」と、嬉しそうに友人が話す(笑)

 

 

札幌7

 

早朝9時〜〜には札幌千歳空港に立っていた。

 

札幌の演奏がある時に、いつも一緒に行動をしてくれる強い味方がいてくれる。

もう、20年来の付き合いになる。

札幌ハート音楽院の季子幸夫先生と、いつも駆けつけてくれる新潟教室の石川敏子さんだ。

移動中の車内は笑いっぱなしで、笑声の波動で車が揺れている、、、雪道はズルッ、ズルッ?

 

ここでぱ〜と写真が無いところが、、、、m_ _m

 

14時〜響きの杜ネットワークコンサート。

西谷雅史院長が、自ら司会進行。揚琴のことも詳しく調べ紹介していただきました!

「こころと身体」の響き合う医療コンセプトを大切にされているクリニック。

院内全体がリラックス効果に溢れていて、不思議とすっきりとした気分になった。

コンサートへたくさん来てくれました皆さん、ありがとう!!

 

嬉しい再会がいくつもあった!

遠いところでは帯広から電車で、、、。

僕のHPをいつもチェックして、札幌に来るのをずっと待ってくれてた人。

また、会いたいなぁ、、、。ほんとに謝々!!

 

 

夜は、札幌市定山渓の名湯「ふる川」のステージ。

一昨年に、初めてぬくもりコンサートに参加して、今年も声をかけてくれた。

 

札幌8

 

音楽でぬくもりを〜の後は、趣のある温泉でぬくもる〜。

(極秘:その夜の打ち上げは夜の10時から〜〜〜)

 

札幌10

 

翌日、「ふる川」としばしのお別れ、、、。

スタッフさんは僕のレベルの高い?!の笑いにたくさん付き合ってくれた!

パワー充電完了=

 

 

おっと〜〜忘れるところだった!

札幌に来てラーメンを食べないとは、罰当たりなことに=

ちょうど、帯広の友人のことを思い出して「開高」ラーメンを食べることにした。

 

札幌ラーメン

<ホエー豚トッピングの、赤味噌ラーメン。噛み応えのある麺だ>

 

 

札幌市内に戻り、今日のステージの準備に取り掛かる。

 

菊水元町地区センターで開催された「ギターとワインの夕べ」に、参加させてもらった。

地区の皆さんの交流を図る場を作るための企画で、今回は四回目。

 

な〜んちゃって椅子のお陰で、揚琴を知らない人も親近感を持ってもらえたのでは(笑)

 

札幌9

 

笑点!座布団2枚!

 

札幌座布団

 

 

ハート音楽院のメンバーとコラボも実現!

 

彼らの演奏はとにかくハートフルで、

年間を通して学校や病院への訪問演奏も数多く行なっている。

 

札幌13札幌12

<指揮:ハート音楽院の季子幸夫先生>

 

札幌11

<ハート音楽院メンバーと終演後の記念撮影>

 

ハートメンバーは、ほんわかとした全員まぁ〜〜〜るい個性が魅力だ!

すぐにでも再会したいなぁ、、、。

みんな〜〜〜ありがとう!謝々!!

 

この演奏旅&ステージに関わって頂いた全ての関係者の皆さんに、謝々!!

                  キンアグン

 

 

<金亜軍オフィシャルサイトへ>

 

JUGEMテーマ:揚琴

JUGEMテーマ:音楽

 

北鎌倉で熊本復興支援イベント!

  • 2017.01.16 Monday
  • 15:09

1月15日、北鎌倉に行ってきた。

 

絵本作家の葉祥明(ようしょうめい)さんの美術館で、熊本復興支援イベントが開催された。

度々、僕のコラムに登場する元NHKアナウンサーの村上信夫さんから、

いつもの感じで…

「金ち!朗読するから、ちょっとやってくれない。」オッケー!!!

 

で、実現。

 

 

北鎌倉っていいね〜〜古民家をリメイクしたお店が点在しているから、

ブラブラ歩きながらお店チラ見しながら、チェックするだけでも楽しくなる。

 

葉祥明美術館は、27〜8年前からこの地で美術館を年中無休でオープン!

年末年始も無休〜とにかく、いつ尋ねてもスタッフさん達が迎えてくれる。

 

 

葉2

 

葉3

<玄関には、絵本の中の犬のジェイクが番犬>

 

一歩入ると、葉祥明さんの淡い、優しい世界だ。

壁一面に、原画が飾られ絵本の中に入っていく…

 

葉1

<一階のメインフロアでイベントが開催された>

 

葉祥明阿蘇美術館館長であり弟でもある、葉山祥鼎氏が熊本から来られた。

そこで、熊本地震の時のこと…

    実際に被害にあった阿蘇美術館のこと…

    復興途中のこと…

    震災後の友人のこと…心の行き場…

 

話しを聞いたのあとに「五木の子守歌」を気持ちのままに弾いた…。

 

 

イベントは、葉山祥鼎さんの文と葉祥明さん絵という初タッグで出版された

新作絵本「キツネのフーくんと風の郵便屋さん」の朗読。

 

楽譜は絵本!

付箋でポイントつけて、あとは村上氏の言葉と音とのキャッチボール。

作者である葉山氏を目の前に、披露==これまた、二度同じものがない旋律が生まれた。

 

 

葉8

 

葉4

<左:村上信夫氏、葉山祥鼎氏、僕>

 

3月に熊本へいくので、阿蘇高原の美術館に伺う約束をした。

 

葉6

 

葉7

 

葉山さんは写真家でもある、そして今もフィルムで写真を撮る。

写真集「こころのワンダーランド」をプレゼントしていただいた、サイン入り!!

 

いつか、阿蘇の四季に全部会いに行きたくなった…

 

葉8

 

あきらめない!熊本!

〜NEVER GIVE UP! KUMAMOTO〜

 

 

<金亜軍オフィシャルサイト>

 

JUGEMテーマ:揚琴

JUGEMテーマ:音楽

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM